訪問治療

訪問治療について

院長写真

「肩こり、ひざや腰が痛い!」など肉体的な痛みに困っている方

「食べ物が呑み込みにくい」「頭痛」「むくみ」など内科的な症状にお困りの方

「歩きにくい、自分の力で立ちたい!」などリハビリ訓練まで

さまざまなお困りの点をご相談ください。

私共が、お役に立てるようご協力いたします。

国家資格もった先生が豊富な経験を活かし、一人一人の患者様に適した方法で治療致します。

また、系列医療機関との連携治療により手続きやお医者様のケアもスムーズです。

今よりも健康に元気な毎日を過ごせるように手助けをさせてください!

自分の足で歩ける喜びを! 

痛みのない健康的な日々をぜひ過ごしましょう!

費用について

健康保険摘要(1割ご負担)の方で300円~500円程度です。

治療内容について

<マッサージ(前、後揉捻)>
手を使い悪い所を探し、筋肉をほぐします。
<鍼灸治療>
はり、きゅう(やいと)といっても刺さない鍼や、やけどしないお灸を使うことも出来ますので安心です。
<物理機器療法>
コンセラン:空気圧マッサージにより血行、新陳代謝に作用し、むくみ、血行障害、しびれ等を改善。
サイクル:自動、他動運動を行い筋力効果、協調性運動を改善します。
<機能訓練療法>
平行棒や筋肉トレーニングにより歩く力を強化し、自分の力で歩けるよう訓練します。

※その他、個々の症状により治療法を決めさせていただきます。

こんな症状を引き起こさないように…

<痛み>老化による変形、病気により痛みが出やすくなります。
↓ 悪化すると…

<筋力低下>痛みがあると動かす事や歩くのも嫌になり筋力が低下します。
↓ 更に悪化…

<寝たきり>筋力低下によりベッドから起き上がれなくなり、それをきっかけに更に筋力が衰え悪循環が始まります。
↓ 更にあるのです…

<廃用症候群>安静期間の長期化によって生じる様々な症状です。

関節が固まって動かせなくなる、床ずれ等の肉体的悪化、肺や泌尿器への感染等の内科的なものから認知症など精神疾患まで様々な症状を引き起こします。


上記の様な症状の悪化予防、現存の能力を最大限に発揮できるようにお役立ち致しますので。

お気軽に問い合わせください。